生活で必要な家事の時間短縮に注目です

人生設計と日常生活の過ごし方

生活で必要な家事の時間短縮に注目です 人生は、人それぞれですが、そうなると人生で幸せな日常生活を獲得するということでは、公式がないとうことになります。そして、ケースバイケースということでは、義務教育などで、人生プランなどの作り方を、それぞれの指導するということがあれば、非常に効果的ですが、生きている学習はできないのが義務教育の現状です。最低でもお金に関する現実的な教育をしてほしかったということですが、すべて成人して社会に出てから学ばなければなりません。

そして、学んできた実地訓練の集大成が、今の自分の日常生活での結果として表れています。そうなると社会に出た時、あるいはその後数年の間に、自分の人生設計を考え出して、具体的にスキルアップをしていく必要があります。自分の個性や長所短所を理解して、それにあった人生設計をしておくということや、努力などです。

そうすると、後悔しない人生も歩くことができるかもしれませんし、少なくともふらふらした価値観での人生の時間が過ぎて行くという体験はしなくてすみます。その点も、早いうちからの人生設計の計画を立てるメリットになります。また、目的な目標があれば、人生も生きやすくなるのは事実です。目的地の可視化です。