生活で必要な家事の時間短縮に注目です

1日1回自炊して食生活のバランスを保ちましょう

生活で必要な家事の時間短縮に注目です 毎日バランスの良い食生活をすることは、たいへん難しそうですが、「1日の中でバランスを保てればいい」と気軽に考えてみましょう。例えば「夕食が外食の予定なのでお昼は手作りお弁当にする」とか、「ランチがパンだったので夕食はご飯と具が沢山はいった味噌汁にする」などです。1日のうち1回は自炊すれば、不足しがちな栄養を補うことができます。

和食はとてもバランスの良い食事です。あまり油を使用しませんし、1つの料理で様々な食材を摂ることができます。パンやパスタ、サラダはお洒落な食べ物ではありあすが、バランス良く栄養を摂ることはできません。冷凍野菜を取りいれたり、納豆や豆腐などすぐに食べられる物を用意したり、お米を玄米にしたり、手間ひまをかけなくても、食生活に少し工夫しただけで栄養価は格段にアップします。決して難しく考えずに和食にチャレンジしてみてください。

1人暮らしをしている人は、野菜を買っても、1人分だと余らせてしまう、忙しくて料理に時間をかけられない場合が多いです。そんな人は冷凍野菜を利用することをおすすめします。たいていの冷凍野菜は旬の野菜を急速冷凍するため、栄養の損失が少なく、コンビニエンスストアの惣菜と比べても、ビタミンなどの栄養が残っていることが多いです。凍ったままレンジにかけるだけで食べられますし、スープの具にしたり、炒め物にしたりと、とても便利です。